作業船とは?

協会の概要

機関誌「作業船」

機関誌目次検索

各種出版物紹介

関連サイトリンク

トピックス

Home
浚渫埋立用作業船
 ポンプ式浚渫船
 機械式浚渫船
 揚土船
構造物築造船
 揚重作業船
 築造作業船
 地盤改良船
作業補助船
運搬作業船
調査船
環境整備船
特殊船
 



English

多目的外洋作業船
 外洋の様々な作業に応じて、甲板上に必要な器材を搭載し長時間の作業を行うことができる船舶。作業基地として居住設備、船団への燃料・飲料水の補給も行う事ができる。また、海洋の様々な調査を行ったり、その支援を行う場合もある。
 コンピューター制御による自動船位保持機能(DP:ダイナミックポジショニングシステム)を有する船が主流となっている。
本船は、ROVを常時搭載している多目的外洋作業船であり、ROV搭載としてはもちろんのこと各種調査や深海での作業をおこなうほか、大型ウインチを搭載し、曳航作業を行うことも可能である。特徴としては、広い作業甲板と大容量のタンクによる洋上補給や作業甲板に調査機器・建設機器を搭載して大水深で定点保持装置を使用して各種調査・作業を行うことを得意としている。
多目的外洋作業船
「新日丸」

深田サルベージ建設株式会社 所有

500t全旋回自航式起重機船、グラブ浚渫船、調査船兼用、定点保持装置、スパッド、海水淡水化装置、1,000klの燃料タンク、大容量の糧食食料庫を備え、3ヶ月の無寄港航海が可能である。
多目的外洋作業船
「AUGUST EXPLORER」

東洋建設株式会社 所有


多目的概要作業船 特殊作業船 水中作業機械